リンク | Link

講演:ファームエクスポ学生フォーラム「Know 農 Action」 7月31日(土)午前13時~16時 大阪府吹田市 万博記念公園内 大学生 約60人

 7月31日(土)、大阪の万博記念公園内で開かれたファームエクスポ学生フォーラムにて当NPO専務理事の楢木による講演とパネルディスカッションを行いました。

20100731_p01.jpg
<日時>7月31日(土)午前13時~16時
<場所>大阪府吹田市 万博記念公園内
<参加者>大学生 約60人
<内容>(三部構成)
・第一部:「農」を支える「地球資源」に関しての講演
      講演者:田園社会プロジェクト 楢木隆彦
・第二部:「農」のこれからについて。
      講演者:全国農協青年組織協議会 会長 大西 雅彦さん
・第三部:環境・農教育を地域の小学生に対して行う
      近畿大学農学部学生団体
      Feelink代表 柳 篤志くん、安孫子巧明くんとの対談
      コーディネーター 株式会社バランスワン代表取締役 吉富一郎さん  http://www.balanceone.jp/

<対談テーマ>
「農業の役割(地球資源と人)」
「農のイメージを変えるには??若者をどのように巻き込んでいくか。」

20100731_p02.jpg ファームエクスポ学生実行委員会の呼びかけで集まった関西の大学生約60名と共に、「食」と「農」について考えながら、活発な意見交換を行いました。

20100731_p03.jpg
■フォーラムの概要
【主催】
ファームエキスポ学生実行委員会
(門谷佳紀 立命館大学産業社会学部4回生)

【コンセプト】
 普段何気なく食事をしている私たち、その食の根本である「農」に関して考える機会はほとんど無いように思える。私たちの「食」を支える「農」の現状について、まず把握する、そして、これからの「農」にとって何が必要なのかを知る。
 また、農を支える「地球資源」ex)太陽エネルギー、水、土などについて学ぶ機会にする。
 それら限界のある地球資源を守るために、日常生活に落とし込んで取り組めることを知ってもらう。
 まず、知ってもらう、そして行動に移す。
 10月中旬に開催予定の農業サミットへ向けたスタートイベントとして、ファームエキスポ学生実行委員会を始め、以後農業関係に進む可能性の高い学生への第一歩目として行う。

【対象】
・ファームエキスポ学生実行委員会
・農学部生
・農業関係へ就職希望の学生
以上から、約50名。


環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY