リンク | Link

講演:明治用水通水130周年記念式典 8月20日(金)午前10時~午後1時 愛知県安城市 ホテルグランドティアラ安城 約200人

 8月20日(金)、愛知県安城市ホテルグランドティアラ安城で開催された「明治用水通水130周年記念式典」で、当NPO理事長の金子が記念講演を行いました。

20100820_p01.jpg 明治用水は、かつて「狐しかすまない荒野」といわれた碧海台地を愛知県内有数の沃野にまで変貌させた日本を代表する農業用水路です。通水は明治13年(1880)、「明治」という日本で唯一、元号を冠したこの用水は、以来130年にわたり、地域の田畑を潤し、工業を発展させ、経済を支え続けてきました。
20100820_p02.jpg 当NPOは、これまで水土里ネット明治用水と連携し、様々な地域啓発イベントや教育支援活動に参加してきた経緯から、今回、130周年の記念講演をご依頼いただきました。
 「明治用水の真価とこれからの戦略」をテーマにした約1時間の講演では、民間資金のみで計画・開削された明治用水の歴史的意義に始まり、日本の農業土木史や他の大規模疏水事業に与えた多大なる影響、また、かつて日本デンマークと称され、現在、農業と工業が共存する先進地域を形成したその経済資源としての価値が厚く語られるとともに、今後、石油依存の社会が変化していくにつれ、明治用水は、地域の食を支え、生態系をも守る「生存資源」として、ますますその価値を高めていくことが強調されました。
 式典には、水土里ネット明治用水の組合員の方々はもちろん、明治用水と関わりのある企業、議員、行政関係者等、多数の方々が出席しており、独特のユーモアを交えた理事長の語り口に、皆、引き込まれている様子でした。

■水土里ネット明治用水
 http://midorinet-meiji.jp/
 所在地:愛知県安城市大東町22-16
 TEL  0566-76-6241


環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY