リンク | Link

イベント協力:「農と水の故郷フェア '10 in デンパーク」 2010年9月25日(土)午前9時30分~午後3時 愛知県安城市 デンパーク

9月25日(土)、愛知県安城市のデンパーク(安城市産業文化公園)で開催された「農と水の故郷フェア'10 in デンパーク」に参加しました。
「農と水の故郷フェア」は、農業・農村の重要性と、その基盤を支える農地、農業用水の役割、水資源や環境などについて、県民の理解を深めてもらうことを目的に、2008年から、同フェア実行委員会が開催しているものです。
今年の会場となったデンパークでは、9月18日(土)~27(月)にわたり、パネル展やウォークラリーなどが開催され、この日がフェアのメインを飾る「イベントDay」。「ゆるキャラ大集合!」「田んぼの生き物展」といった様々な催しものや、この地域を流れる矢作川の水源地域から届けられた物産展が出され、大きな盛り上がりを見せました。

20100925_p01.jpg
20100925_p02.jpg
明治用水女性部の皆さんによる紙芝居「グルメわんぱくだんデリシャース」
20100925_p03.jpg
チェーンソーアートで木彫りになったウーさま
当NPOからは、ウーさま(着ぐるみ)が直々に参加!この着ぐるみは、イベント初披露でしたが、これまで当NPOが水土里ネット明治用水と連携し、安城市の小学校などで様々な教育支援活動を行ってきたこともあり、知名度は抜群!会場のあちらこちらで「あっ!ウーさまが来た!」という声が上がり、子どもから大人まで大人気でした。

ウーさまは、ステージイベントで行われた明治用水の紙芝居「グルメわんぱくだんデリシャース」にも特別出演したほか、会場で実演されたチェーンソーアートで"木彫りのウーさま"になるなどイベントを通じて大活躍でした。
このほか、会場では、安城市立今池小学校の子どもたちによる環境発表会や演劇、水土里ネット愛知用水による楽しい出前授業、農業農村を学ぶ体験学習など、農業や農村、水源の森などに関連する様々なイベントが行われ、大盛況の一日となりました。


20100925_p04.jpg 20100925_p05.jpg
「田んぼの生き物展」のザリガニコーナーに
集まる子どもたち
水槽がいくつも設置され、
水田や用水路に棲む様々な生き物が見られた
20100925_p06.jpg 20100925_p07.jpg
矢作川上流地域の名物が並んだ物産展 安城市立今池小学校の子どもたちによる環境発表会
20100925_p08.jpg 20100925_p09.jpg
水土里ネット愛知用水による出前授業 農業農村を学ぶ体験学習コーナー


環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY