リンク | Link

福井県坂井市立春江小学校:「水田の保水力実験」の授業を開催 2011年12月15日(木)・16(金)坂井市立春江小学校

北陸農政局九頭竜川下流農業水利事業所と東急建設株式会社が連携し、5年生を対象に、「農業農村勉強会」が行われ、農業水利事業所と東急建設の方々が講師となり、水田の洪水防止機能、地下水涵養機能などを解説しました。

授業では、当NPO制作の環境教育教材「水田のふしぎ ぐるぐる実験ノート」を使って、棚田の模型を制作、水田の保水力の実験などが行われました。
この授業で使用された「水田のふしぎ ぐるぐる実験ノート」は、東急建設株式会社のご支援により制作され、各小学校への出前授業や子供向け啓発イベントなどで、配布されています。

実験では、6班に分かれた児童たちが田んぼの土を入れた棚田の模型と、グランドの土を入れたプランターに水を注ぎ、流れ出る水の量や色を調べました。
「グランドの土の方は水が汚いが、田んぼの土の方はきれい」など、実験結果を発表。棚田の保水力と水質浄化の機能を学びました。

【新聞記事をクリックすると、拡大画像を表示します。】

福井県坂井市立春江小学校
http://www.harue.ed.jp/

九頭竜川下流農業水利事業所
http://www.maff.go.jp/hokuriku/kokuei/kuzuryu/

東急建設株式会社
http://const.tokyu.com/
fukui_newspaper_01.jpg

fukui_newspaper_002.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY