リンク | Link

デンソー×田園社会プロジェクト協働「北っ子の森探検隊!ECOレンジャー21」 2012年11月17日(土) 愛知県刈谷市 刈谷ハイウェイオアシス・岩ケ池公園

denso-2012-00.jpg

田園社会プロジェクトは11月17日、株式会社デンソー、ボランティアの皆さんと連携した緑化活動に関する協働イベント「デンソー緑のハイウェイin刈谷」&「デンソーECOレンジャー21」を実施しました。「デンソー緑のプロジェクト(※1)」の一環で、愛知県刈谷市の刈谷ハイウェイオアシス、岩ケ池公園周辺「北っ子の森」にて行いました。
参加者数は135人で、樹木の成長確認・CO2吸収量の計算・草取り・植樹を担当する「ハイウェイ整備隊」と、親子で里山を探検する「ECOレンジャー21」の2つのコースに分かれ活動しました。協働イベント「ECOレンジャー21」では、森の大切さを啓発するクイズラリー(森林に関する環境クイズ7問、森の不思議実験など体験学習ミッション2問)や〇×クイズを実施したほか、メッセージパネル「ぐるぐる夢パーク刈谷」を制作しました。
 
■「ECOレンジャー21」
クイズラリーは、森林の多面的な機能や、森に生きる動植物の働きに関するクイズを解き、隠されたキーワードを完成させる形式で行いました。クイズは三択で、それぞれの答えに異なる「文字」が割り当てられており、全てのクイズを解いて集めた文字を並び替え、キーワードを完成させます。 

denso-2012-01.jpg denso-2012-02.jpg

「ミッションエリア」では、体験学習として、「雨がふらない日がつづいても、なぜ川の水はなくならないの?(山の土の保水力)」など体験型実験を実施。実験には、子供たちも積極的に参加し、保水力の重要性を学びました。早く問題が解き終わった参加者は、森の素材で作った竹トンボやドングリ駒などで遊びました。 参加した子供や保護者の方は、クイズ問題を一緒に考え、岩ケ池公園に接しされたキーワードを探しました。参加者からは、「難しい問題もあったけれども、面白かった。森林の中を歩き楽しさをあらためて実感した」と話す声も聞こえてきました。 

denso-2012-03.jpg denso-2012-04.jpg
denso-2012-05.jpg denso-2012-06.jpg
denso-2012-07.jpg denso-2012-08.jpg

■クイズ王決定!〇×クイズ
〇×クイズは、「森林編」「生き物編」2編で構成。各クイズで、最後まで残った参加者には「〇×クイズ王」のメダルを渡しました。 

denso-2012-09.jpg denso-2012-10.jpg
denso-2012-11.jpg denso-2012-12.jpg

■メッセージパネル「ぐるぐる夢パーク刈谷」
参加者に「刈谷ハイウェイオアシス周辺の自然、森林が、未来にどうなっていて欲しいか」を木の葉のカタチのシールに書いてもらい、パネルに貼り付けました。子供たちを含め、参加した人たちは、「自然を大切に」「緑でいっぱいになりますように」など、思いを込めたメッセージをシールに書き込みました。制作したパネルは、1月14日から1カ月間、刈谷ハイウェイオアシス・オアシス館2階に展示されました。 

denso-2012-13.jpg denso-2012-14.jpg



刈谷ハイウェイオアシスのサイト
http://www.kariya-oasis.com/    →地図を見る
 

denso-2012-15.jpg

(※1)「デンソー緑のプロジェクト」について

株式会社デンソーは、多様な生物が生息する生態系の復元・保全と地域の方々に親しまれる緑づくりを目的に、2006年度から地域社会と協働で「デンソー緑のプロジェクト」を推進しています。 活動は、事業所周辺(製品をつくるフィールド)を緑化する「デンソーの森」、高速道路周辺(製品が使われるフィールド)を緑化する「デンソー緑のハイウェイ」の2本柱で、社員・家族・NPO・地域住民が一体となって、植樹・間伐・枝打ちなどの活動を続けています。

株式会社デンソー:社会貢献活動情報
http://www.denso.co.jp/ja/csr/info/index.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY