リンク | Link

「棚田・水土里サ-クル活動パネル展inイオンモ-ル鹿児島」 平成27年3月9日(月)~14日(土)イオンモ-ル鹿児島

平成27年3月9日(月)から14日(土)にかけて、「棚田・水土里サ-クル活動パネル展inイオンモ-ル鹿児島」開催されました。 これは鹿児島県とイオン株式会社が平成23年8月25日に締結された包括提携協定に基づいて行われたもので、田保全活動や水土里サ-クル活動(多面的機能支払交付金)の事業の紹介し、農業や農村に理解を深めてもらおうと企画されました。 イオンモ-ル鹿児島の「空の広場」に展示されたパネルは、棚田の役割や多面的機能、鹿児島県内の棚田等保全委員会の紹介や、水土里サ-クル活動の概要の紹介などです。 また農美展で入賞した棚田などの写真も展示、14日(土)にはPRイベントを行いました。 イベントでは水土里サ-クル活動への理解と関心を深めて貰うために、水土里サ-クルのイメ-ジキャラクタ-の「ウ-さま」に登場しました。 子供たちは、自分の好きな絵を描き、カンバッチを作成しました。また、6地区の棚田米の配布を午前11時と午後2時に行いました。 一般的なお店で購入する米とは味が違う棚田米とあって、配布時間前から列ができ、あっという間に配布終了となりました。 ご家族連れの多い土曜日でしたで、とても賑やかなPRイベントとなりました。

 

20150309_top (1024x768).jpg P3140064.jpeg

環境教育教材

コミュニティ ~ COMMUNITY